下着姿の女性

素人歓迎の求人を出している大阪市風俗のバイトは新人の女の子が多い傾向にある

風俗求人をするお店には、いろんなタイプの女の子が面接応募してきます。その女の子が稼げるかどうかをやはりお店はチェックしています。

もしあなたが、これから風俗求人に応募しようと考えていたら、実はすでに在籍している女の子にも注目してみましょう。

女の子を見ることのメリット

お店によって、実はお店のコンセプトがあったり、また女の子の傾向があるものです。ソープランドだとそういったことは少ないです。

けっこうさまざまなタイプの女の子がいます。あるとしても、ナース服やOLを装うというものです。あと、お店の女の子がギャル系ばかりということもありますが、ソープランドの場合には、あまり気にしなくていいかもしれまさん。

しかし、デリヘルの場合にはチェックしたほうがいいでしょう。人妻系やギャル系のお店など、ソープランドに比べるとお店の傾向や女の子の傾向がはっきりしています。

お店の傾向にあっていないと面接は出来ても、入店は難しいかもしれません。今では、ぽっちゃり専門店や人妻系、SM系など傾向も増えてきました。

デリヘルだと、姉妹店を持っているお店もあります。同じ系統の場合もあれば、全然違うこともあります。大抵は名前を変えて、両方に在籍することになります。

姉妹店かあるかや姉妹店側の女の子も見ておきましょう。

新人の女の子がよく入るお店は

女の子のタイプをチェックしていくとき、新人の女の子がいるかもチェックしましょう。お店によっては何人もいることがあります。

新人の女の子がいるお店は採用されやすいでしょう。新人の女の子をアピールしていれば、女の子への対応も優しいということになります。

新人の女の子がいるかは、女の子のタイプだけでなく、お店のチェックにもなるので、ぜひ確認しましょう。女の子のタイプとお店の傾向を知れば、お店選びも比較しやすかったりして、進めやすくなります。